【SARSを超える】新型コロナウィルスの感染予防と対処はどうする?

ライフ

安倍首相は2月27日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、全国の小中学校と高校、特別支援学校に臨時休校を要請する考えを表明。

「子どもたちの健康、安全を第一に考え、多くの子どもたちや教員が日常的に長時間集まることによる感染リスクにあらかじめ備える」と述べました。

「全国すべての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について3月2日から春休みまで臨時休業を行うよう要請する」と語った。なお、保育所、学童保育は対象から外された。

【☆1位受賞☆】新型コロナウイルス 新型肺炎 対策 使い捨て マスク 3層 レギュラーサイズ フリーサイズ 大人用 ウィルス対策 マスク 大人 50枚入り white/blueをランダム発送 キャンセル不可

この記事はこんな人におすすめ

新型コロナウィルスについて詳しく知りたい人

感染しないための予防や対策を知りたい人

感染のうたがいがあった場合どうすればいいか知りたい人

2020年12月、中国湖北省武漢市で『新型コロナウィルス』の発生が報告されてから、つぎつぎに世界各国での発生も報告されています。

 

2月27日時点で、中国国内だけでも「感染者 78,497名」「死者 2,715人」と発表されています。日本でも、881人の感染者が確認されています。(新型コロナ感染 世界マップ:日本経済新聞)そして、残念なことに死亡者も出てしまいました。(クルーズ船乗客で死亡者4人)

 

今回発見された『新型コロナウィルス』は、調査段階のことも多いため病院で検査はできません。遺伝子レベルで調べる必要があるので、地方衛生研究所もしくは、国立感染症研究所で検査することになります。

 

あなたのまわりや、あなた自身が感染しないとは限りません。厚生労働省や専門家も注意をうながしているので、情報をキャッチして対策するべきです。(厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A

 

この記事では、『新型コロナウィルス』の最新の情報と、感染予防と対策、感染の疑いがあった場合の対応について解説していきます。

 

まずは、『新型コロナウィルス』の特徴からチェックしていきましょう。

[adchord]

新型コロナウィルスの特徴

1月27日、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは「従業員や職員のマスク着用を義務付けることは考えていない」と回答。

 

しかし、1月28日の営業から「希望する従業員のマスク着用を認める」と方針を変更したことで話題となりました。

 

政府や大手企業が緊急の対応をするほどの、新型コロナウィルスの特徴とはどんものなのか。感染経路、症状、潜伏期間などは次のようになっています。

感染経路

動物 → ヒト、ヒト → ヒト

主な症状

発熱、せき、呼吸器症状、筋肉痛、けん怠感

重症化した場合

肺炎、呼吸困難、腎機能の低下

潜伏期間

最短1日〜最長14日

致死率

2%~4%

ワクチン、特効薬

なし

 

スポンサーリンク

新型コロナウィルスとは?

そもそも、コロナウイルスとは「動物からヒト」「動物から別の種の動物」へ感染することはほとんどありません。

 

しかし、過去に大流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)やMERS(中東呼吸器症候群)はコロナウィルスの一種で、ヒトや動物の間で感染症を引き起こすコロナウィルスが新たに発見されたのが今回の報告になります。

 

感染力はSARS以上

WHOは、「患者1人が別の人に感染させる数を1.4人~2.5人と推測する」と感染力の目安を発表していますが、今後の感染者の情報によって変わる可能性があります。

 

(※ SARSで1人以下、インフルエンザは2人~3人、はしかは12人~18人とされている)

 

現段階の情報では、症状や感染経路が「インフルエンザウィルス」や「ノロウィルス」と似ていることから、同様の対処が有効だと考えられています。

新型コロナウイルスの感染範囲は?

中国を中心に、日本、タイ、韓国、アメリカ、台湾、シンガポール、マレーシア、ベトナム、ネパールフランス、オーストラリアなどに感染が拡大しています。

 

世界保健機関(WHO)は、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」の宣言は見送ってはいますが、『新型コロナウィルス』は ”世界的にも高リスク” であると判断しています。

 

国内の対策

日本政府は、「指定感染症」(強制入院や就業制限を可能とする)に指定することを決定しており、外務省は、に中国湖北省全体を「レベル3:渡航は止めてください。」(1月24日)と渡航中止勧告しました。

 

しかし、武漢から帰国(1月29日)した日本人を検査せずに電車で帰宅させてしまうなど、規制の緩さにより世間に混乱をまねいています。小さな子どもや、お年寄りに感染していた場合、死亡にいたってしまう可能性もあるのです。

[adchord]

新型コロナウィルスの感染経路

発生した当初は、中国国内ではヒトからヒトへの感染は認められてないといわれていました。しかし、初期の『新型コロナウィルス』患者の多くが、中国湖北省武漢市の海鮮市場に出入りしていたことが発覚します。

 

市場では、食用の家畜や野生動物が取引され、「動物の体液やフンに含まれる、コロナウイルスを吸い込んで感染したのではないか」と考えられています。

 

中国の専門家がTVインタビューに対し、「タケネズミやアナグマの可能性がある」と話しており、それらの動物は生きたまま売られることもあるといいます。

 

はっきりとした感染のしかたはよくわかっていませんが、これまでのコロナウイルスには2つの感染経路があります。

考えられる2つの感染経路

飛沫感染
咳やくしゃみでウィルスが飛び散り、口や鼻から吸い込んで体内に入り感染
接触感染
感染者の手から周辺のものにウィルスが付着し、それを触り体内に入って感染

 

ワクチンや特効薬はないので、うがい、手洗い、マスク、除菌スプレーなどで感染予防対策をおこなううことが重要です。

【☆1位受賞☆】新型コロナウイルス 新型肺炎 対策 使い捨て マスク 3層 レギュラーサイズ フリーサイズ 大人用 ウィルス対策 マスク 大人 50枚入り white/blueをランダム発送 キャンセル不可

新型コロナウィルスの診断方法は?

あなたのまわりや、あなた自身に感染症状がでた場合は、病院にすぐには行かずに近くの保健所に連絡してください。

 

もし本当に感染していた場合は、地域から国内に感染が広がってしますおそれがあります。インフルエンザや、ノロウィルスとよく似た症状で判断がむずかしいですが、次の3つをチェックしてください。

病院にいく前に3点チェック

  1. 最近、中国または、周辺の隣国から帰国した人と接触してないか?
  2. 最近、海外からの観光ツアー団体と同じ空間にいなかったか?
  3. 最近、感染症状と似たような具合の悪い人と接触してないか?

衛生研究所」または「国立感染症研究所」で検査することになります。また、病院にて特定の感染症と診断ができない場合も、「疑似症」として届け出る必要があります。

※厚生労働省:保健所管轄区域案内ページ

 

新型コロナウィルスの感染予防対策は?

感染を防ぐためには、家庭内だけでなく、職場または学校内でも対策をおこなうべきです。とくに、小さなお子さんや、お年寄り、持病のある人は ”死亡リスク” が高くなるのであまくみてはいけません。

 

予防方法としては、インフルエンザやノロウイルスと同様に、うがい、手洗い、マスク、除菌スプレーなどが効果があるとされています。

 

厚労省で、消毒用アルコール(70%)や、次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)をすすめていますが、扱いがたいへんなので市販品を使用すると良いでしょう。

[adchord]

まとめ

すでに、過去に大流行したSARSを超える感染力をもっている『新型コロナウィルス』。現在、アメリカの大手製薬会社や、オーストラリアの大学など、10億円もの資金提供を受けてワクチン開発を進めています。

 

しかし、ワクチン専門家 ピーター・ホテズ教授(ベイラ-大学)はこういっています。

 

ワクチンの開発スピードはどんどん早くなっている。しかし、ヒトに対して使うまでには効果と安全性を十分確認する必要があるので、開発には少なくとも1年かかるだろう。

 

ワクチンや特効薬がない状況ですので、感染予防対策が重要なわけです。あやしいなと思ったら保健所に連絡です、忘れずに。

 

くらしと仕事を豊かに。

以上、YAKUMOでしたー

【☆1位受賞☆】新型コロナウイルス 新型肺炎 対策 使い捨て マスク 3層 レギュラーサイズ フリーサイズ 大人用 ウィルス対策 マスク 大人 50枚入り white/blueをランダム発送 キャンセル不可

コメント

タイトルとURLをコピーしました